イライラ・怒りをコントロールする方法

投稿日:

イライラ・怒りをコントロールする方法

 

みなさんこんにちは、こんばんは!

 

さて最近あなたはこんな状況になっていないでしょうか?

 

●ちょっとのことですぐイライラする

●他人の些細な行動や言動にもイライラする

●そのことが起こってからしばらく時間が経ってもイライラ

●怒りが頂点に達すると周りが見えなくなる

●そんなすぐに怒る私がたまにイヤになる…

●イライラが募って睡眠不足

●多くのことに疲れてやる気が起きない

 

こんな感じにはなっていないでしょうか?

 

 

これらに当てはまる人の気持ち・・・

すごく分かります!

 

なぜなら・・・

 

 

まさに10年前の自分がそうだったので(笑)

 

 

そんな自分も、今ではほとんどイライラすることはなくなりました。

 

「周りからも怒鳴る!っていう光景見たことないよね 笑」

 

なんてことはよく言われる私の特徴でもあります。

 

 

そんな10年前には怒りやすかった自分が、ほとんどイライラしなくなった

 

その理由を今回はお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

イライラ・怒りをコントロールする方法

イライラ・怒りをコントロールする方法

ここから怒りをコントロールする方法をお伝えしていきたいと思います。

 

今回紹介するものは、私が一通り試してみて効果のあったものを挙げていきたいと思います。

 

そこで!

 

まずこのお話をする上での大前提だけ話しておきたいと思います。

 

 

怒りの発生源とは何か?

 

 

それ様々なことから発生するストレスなのです!

 

 

これを覚えておいてください♪

 

ストレスをいかに減らすことが出来るか!?

 

が、あなたを怒りから解放するためのキーポイントになります!

 

 

なので、これから紹介するものに関しても、無理に行ってそれがあなたのストレスになってしまっては元も子もありません。

 

是非ご自身に合うものだけ、試してみてください。

 

それでは1つめからご紹介していってみましょう☆

 

他人と比べるのはやめよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

 

結構イライラしているな~、と思っている人と話している時に共通して感じることがあります。

 

それは会話の中に、他の人への愚痴や文句などが出てくるということです。

 

 

いつもこういう人と話していて感じることがあります。

 

どうしてそんなに他人と比較したがるのだろう、と。

 

 

それも特に自分よりも優秀な人と比較でもしようものなら、自分が劣ったように見えてしまう結果は目に見えています。

 

 

わざわざ自分から沼にはまって、その沼が自分のストレスになってしまっているように見えて仕方ないのです。

 

 

自分は自分の意思で変わることが出来ます。

しかし他人を変えることはそう簡単には出来ません。

 

 

自分のコントロールできないことに時間を割くことは、無駄な時間だと思いませんか?

 

 

それがあなたのストレスになっていると気づいたのならば、改めてみましょう。

 

一歩引いて見てみよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

次に怒り気味の人に見える傾向。

 

それは「周りが見えなくなっている」ということです。

 

 

例えば大人数が集まっているような場所で、周りとあまりうまくコミュニケーションが取れていないようなとき。

 

こんな時にはこの状況に陥りやすいです。

 

 

その原因は「不安」からくるものになります。

 

不安になる気持ち分かります

 

そんな状況で、ただ不安になってしまうだけならいいのですが、それを怒りに向けてしまう人がいます。

 

気持ちのやりどころがなく、そういう気持ちになってしまう場合があります。

 

 

一見不利な状況なので、怒りに任せてしまいたくなる気持ちは分かります。

 

でもこれで怒りに任せても解決には繋がりません。

 

争いを生み出してしまう可能性もあります。

 

 

ただ、今日あなたはこのことに不安が怒りに繋がることに気付きました。

 

そして不安を怒りに繋げるか否かはあなた自身で決めることができます。

 

その怒りにぶつけようとしていたパワーを、不安が出来た原因の解決に向けてみませんか?

 

 

運動をしてみよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

運動をしている時は、雑念を振り払ってくれます♪

 

実際に普段ジムなどで運動している人は分かると思いますが、運動している間は運動に集中しています。

 

それ以外のことはあまり頭に浮かんできません。

 

 

もし雑念が浮かんでいる時は集中で来てません(笑)

 

 

そして副産物的な効果として、運動した後にはそれまで悩んでいたことも結構頭の中で整理されています。

 

そうするとそれまで悩んでいたり、怒っていたりしていたことも幾分和らいでいるのです。

 

この方法、かなりオススメです!


 

深呼吸をしてみよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

・・・あ、私今怒ってる

 

と感じた時は、一旦時間を空けましょう。

 

そして深呼吸しましょう

 

 

呼吸を整えることによって交感神経と副交感神経のバランスが整います。

 

そうするとセロトニンがという緊張を和らげる成分が分泌されるのです。

 

 

これであなたの精神状態が安定に向かいます。

 

そうすると必然的にストレスは軽減され、怒りも収まっていくことでしょう。

 

一旦寝てみよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

深呼吸しても全然落ち着かない。

他のことも手につかない・・・

 

となってしまった場合は、寝てしまいましょう!

 

 

睡眠の効果としては、脳を休めることが出来ます。

 

そうすると自律神経の働きが再び整い、ストレス状態から回復することが出来ます。

 

そしてストレス耐性も向上していくことが確認されています。

 

 

ふて寝、なんて言葉を聞くといじけてしまっているように聞こえるかもしれませんが、怒りを収めるにはいい効果があるのです♪

 

匂いを変えてみよう

イライラ・怒りをコントロールする方法

これは個人的に最近始めてみて効果があったので是非オススメです。

 

手首に気持ちの落ち着く香水をつける。

どうしても腹が立った時に役立つのです。

 

イラッときた時に、事前に手首につけていた香水の匂いをかいでみるのです。

そして深呼吸を1つ入れてみます。

 

 

そしたらどうでしょう 😯

 

結構気持ちが落ち着いて冷静になれるのです!

 

相手に悟られないように、さりげなく手首を鼻に近づけるのがキーポイントです♪(笑)

 

リビングや作業部屋にフレグランスを置いてみる。

また部屋の匂いも変えてみましょう!

 

私の場合は作業部屋の匂いをフレグランスジェルを置いて変えてみました。

 

 

そして導入してみたら、どうでしょう。

 

私にとってその部屋は入るだけで落ち着く部屋に様変わりしました!

 

 

そして、その部屋で作業もしていたのですが、確実に作業効率も上がった気がします☆

 

これもおすすめです。

 

まとめ

イライラ・怒りをコントロールする方法

全て世の中が自分の思い通りに動く人なんて、一人もいないと思います。

 

他人と共存しているのでどうしても違いは生じてきます。

 

そこにストレスは生まれてくるのです。

 

 

でも、自分の中でストレスに対する対処法を持っていれば、恐れることはありません。

 

そして精神が安定すれば、それと共に怒るという行為も確実に減っていくはずです。

 

 

他人を変えることは難しいです。

 

でも自分を変えることは、自分の意思さえしっかりしてれば簡単に変えることが出来ます!

 

 

しっかり自分を持って、気持ち良く明日に進んでいきましょう。

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.