若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

更新日:

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

みなさんこんにちは、こんばんは!

さて世間ではこんな言葉を多くの人が使い始めました

 

「健康寿命」

 

みなさんはこの言葉をご存じでしょうか?

ちなみに健康寿命の意味はこんな感じです。

健康寿命とは、介護や人の助けを借りずに起床、衣類の着脱、食事、入浴など普段の生活の動作が1人ででき、健康的な日常が送れる期間のことをいいます。

 

さて、この健康寿命という言葉を聞いて、しっかりしなきゃという中年・高齢者の方はいらっしゃることでしょう。

 

しかし、20・30代のあなたは

まだ特に関係ないんじゃない?(笑)

 

なんて思ったりしていませんでしょうか?

 

その考え方、今日から変えていきましょう!

 

何事もそうですが、気づいた時がはじめ時。やっぱり早くはじめたほうがいいのです。

 

ではなぜ若いころから健康寿命を考えて運動した方がいいのか?

今回はこのテーマでお話していきたいと思います。

 

今回のポイント

若いころから運動しておくと、将来どんなことに役立つのか

健康寿命を延ばすために、若いころからしておいた方がいいことは

 

 

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

 

この健康寿命

確かに高齢の方が長く健康的に生きるために意識したいキーワードであります。

 

しかし、自分が高齢になった時、本当に自分で自立した生活を送れているか。

それは分かりません。

 

しかしその可能性を高めることができるのは、若い時の生活習慣が大きく影響してきます。

 

健康寿命を若いころから意識した方がいい理由は?

健康を意識した生活、は昨今いろいろなところで提唱されてきています。

 

体の健康を考えて白米ではなく五穀米を食べてみる。腸の働きを活性化して健康を目指す腸活であったり、多くの健康に関する活動が提唱され、実践されてきています。

 

そんな中でもフィットネスジムブームは注目すべきことでした。

 

あまりジムなどに関係が無い人にはピンとこないかもしれません。

ですが、ジムに通う人は年々増加しているようです。

 

経済産業省のデータからジム利用者増加はこんな感じになっています↓

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

と、このように確実に会員数は右肩上がりなのです。

 

有名なところではCMなどで有名なRIZAPや、またフランチャイズではティップネスなど、大小さまざまなジムが全国にあるようになっています。

 

このように会員数も増え、店舗数も増え続けているフィットネス業界。

 

それが増える=運動に需要がある

ということになります。

 

この数字が示しているように普段から健康に気をつける人が増えているのです。

 

そして、その上でなぜ若いときから始めておいた方がいいのか?

その答えはジムに通っている中年~高齢の通っている人が教えてくれたのです。

 

果たして、本当はあなたは何歳なのですか?

私は週3~4くらいの頻度でフィットネスジムに通っています。

そこでは20代から高い方では80代の方も見かけることがあります。

 

フィットネスジムは本当に幅広い年齢層の人が通っているのです。

そんなジムに通う人に、何歳から運動を始めているのですか?

と聞いたことがありました。

 

そうすると色々な意見があったのですが、ひとつ共通していることがありました。

それは、

 

若い時からずっと何かしらの運動は続けている

 

ということでした。

 

それを教えてくれた人は、みんな同年代の人よりは見た目若く見える人ばかりです。

 

そして何よりも体が健康でないと、フィットネスジムに通い続けることは難しいです。

 

それだけ体・健康をキープすることは日頃の習慣の積み重ねなのです。

 

その習慣をつけるためにも、若い頃からの運動習慣が必要なのです。

 

運動に関するアンチエイジング効果についても書いているので、良ければこちらも併せてご覧ください。

アンチエイジング,運動,効果,肌,代謝,アクティブ,気持ち,健康,生活習慣
運動とアンチエイジングの関係性

運動はアンチエイジングに欠かせない要素です アンチエイジングという点においては色々なアプローチ方法があります。市販のサプリメントを飲んでみたり、エステに通ってみたり。女性であれば化粧でキレイに見せると ...

 

健康寿命が短くなってしまった時のデメリットは?

では、運動せよ!と言われても、なかなか気が進まない方もいらっしゃることでしょう。

 

そんなあなたに、

今回は運動しないで健康寿命を縮めてしまった時のデメリット

 

これを紹介していきたいと思います。

 

1.行動範囲が極端に小さくなる

足腰が弱くなり、もしかしたら歩くことも困難になるかもしれません。

 

そうすると、そんな時の生活を想像してみましょう。

 

あなたは車などの移動手段がなければ外に出れなくなったり

本来なら徒歩で行けたスーパーにすら行けなくなって不自由したり。

 

健康な状態では当たり前に出来ていた行動。

それが出来なくなってしまうかもしれないのです。

 

これだけでも十分、健康寿命を延ばそうという動機になるのではないでしょうか。

 

2.日常の楽しいことができなくなる

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

普段の日常には、その頑張った分ご褒美などもあるのではないでしょうか。

 

頑張ってきた仕事が終わったので、美味しいものを食べに行く。

疲れたから少し遠いけどすごく効果のあるマッサージ屋さんにいこう!

 

なんてこともあることでしょう。

しかしこれはしっかり動けてこそ、得ることが出来る楽しみなのです。

 

健康でないと、外に行くことが難しいかもしれません。

 

またもっと元をたどれば、

健康でないと働くことも疲れる労働も出来ないかもしれません。

 

そうすると疲れることも出来ずに、その後の喜びも得ることが出来ない。

そんな負のループに陥ってしまう、かもしれません。

 

3.誰かのお世話にならなくてはならなくなる

最後に、自分以外の部分も挙げておきます。

 

今は自由に移動することができ、自由に行動することが出来ているとします。

しかし健康で無くなればそれが出来なくなります。

 

そしてその上誰かの手を借りなければならなくかもしれません

 

誰かの助けを借りることは悪いことではありません。

誰かが大変な時は支え合うことは、非常に尊いことだとは思います。

 

しかし、こと健康のことに関しては若い頃から対策していれば防げる可能性が上がります

 

もしそれを怠って、将来の健康寿命が短くなってしまったとします。

あなたの自由はかなり奪われてしまうことでしょう。

 

そうした時のことをイメージしてみて欲しいのです。

「後悔しませんか?」

 

もし後悔しそう、と少しでも感じたならばそれが動きはじめるときです。

 

生活習慣はなかなか簡単には変わらない

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

また追い打ちをかけるようで申し訳ないのですが、人の習慣はなかなか変わりにくいものです(笑)

 

是非自分の今までを振り返ってみてほしいのです。

 

「今日から絶対変わる!」

 

と思ってその日から変えられたことはどのくらいあるでしょうか。

 

私事で恐縮ですが、変えられたのは10%も無いくらいかと…←(笑)

多くの人も似たような感じではないでしょうか。

 

そう、それまであなたの人生で築いてきたものは簡単には崩せないのです。

 

なので、もし崩そうとするならば相当ショックの大きい出来事が起こる。

それ以外ならば、少しずつ考え方を変えていく

 

という方法が自分の考え方を変えるということに繋がっていくのです。

 

そのためには時間がかかります。

なので少しずつでいいのです、変えていきましょう。

 

なりたくない自分をイメージしてムチを打つ

と、ここまであまりイメージしたくない将来をツラツラと書いてきました。

 

すみませんでした(笑)

 

ただ、ここまで聞けば少しは健康に気を付けなければという気も湧いてきた、のではないでしょうか?

 

そこで運動するようにマインドを変えていくためには…

 

なりたくない自分をイメージしてムチを打つ!

 

これがいいと考えます。

 

基本はポジティブ思考の方がいいと思っています。楽しいことをイメージしてやる方が楽しいし。モチベーションの維持にも繋がります。

 

しかし!

もしずっと危機感を感じても動けない時には、この方法がいいと思っています。

 

人は本能的に自分への危機を感じた時は動くようになっているそうです。

 

その性質を利用して、

  • 最悪のことを想定してみる
  • それを回避するために行動する

これを頭に入れて、動き始めてみましょう!

きっと次の起こす行動が変わってくるはずです。

 

あとは楽しく♪

若いうちから運動しておくことによって、健康寿命を延ばせる!そのメリットは?

と、今回は少し追い込みブログになってしまいました。

重ねてお詫び申し上げます(笑)

 

ただ、基本は物事続けるには"楽しむ"ことが継続できるモチベーションになります。

 

今回書かせていただいたような状態にならないよう、若い頃から準備をしておく

これで心配することなく、日常を楽しく過ごしていくことが出来る!

 

こんな状態を作っておけば、自然体で楽しく人生を過ごしていけるのでは。

 

と言うのが今回のお話でありました。

 

健康で生き続けられることは非常にありがたいことです

いま当たり前の健康。

これを長続き出来るように、備えてまいりましょう。

 

 

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.