笑いは若さの源

更新日:

笑い,若さ,効果,アンチエイジング,ストレス

笑う門には福来る!

みなさんこんにちは、こんばんは!

さて最近みなさんは笑っているでしょうか?

私が色んな場所で会ってきた人で「この人若く見える」と感じる人の要素の中のひとつとしてよく笑う人という共通点があります。そういう人には自然と人が集まってきたりするのですが、ではなぜそういう人たちは若く見えるのか?

今回はそこに焦点を絞って考えていきたいと思います。

 

笑うとストレスが発散される

最初に一番大きな要素、伝えておきます(笑)

いきなりの出落ちだったらどうしよう←、と思いつつも一番笑うことが若く保つことに影響を与えている要素。

 

それは

笑うことによってストレスを軽く出来ていることです!

 

これはかなり大きな影響をその人に与えているものになります。

少し自分が笑う時を思い浮かべて欲しいのですが、笑っている瞬間ってそれ以外のことをあまり考えてなくないですか?それまでに嫌なことがあったとしても、満足感の高いお笑いライブやコメディー映画などを見終わって出てきたとき、それまで悩んでいたことが軽くなっている、または無くなっているという経験はあるのではないでしょうか?

まさにそれが笑うことによるストレス軽減の効果なのです!

普段から笑いが多い人。つまり上の考えに沿っていくと普段からストレスを軽減させることが出来る人と言い換えることが出来ます。そういう人と普段ストレスを抱えがちで常に下を向いていたりネガティブになっていたりする人と比べてみます。どうでしょうか? 断然普段から笑っている人の方が前向きに生きているように見え、必然と若く見えてきますよね。

そして笑うと言ってもガハガハ!といったような大きな声で笑うような笑いである必要はないのです。別に心の中でクスっと笑えるようなことでも全く問題ありません。個人での笑いの頻度は違ってきますが、なるべく定期的に自分の"おもしろポイント"を作れるように出来ていれば、普段から長くストレスを抱えることも少なくすることができるのです。

あなたの笑いの切り替えポイント、それがあなたをストレスから解放してくれて、それが結果若い心、そして見た目に繋がってくるのです。

 

笑いは気分を上げてくれる

次に笑いの効果として、あなたの気分を上げてくれます。

気分が下がっている時には、通常行っている仕事であったり家事であったり、人付き合いであったり普段当たり前に出来ていることですらやる気が起きないことってありますよね。そういう時にはなかなか何をやってもうまくいきにくいものです。

仮にその状態が一時的なもので済めばいいのですが、もしそれが1週間、1か月・・・と続いてしまえば、そのうちそれがあなたの習慣として染み付いてしまうのです。そうすることによって、ひとつ、またひとつ…と出来ないことが増えていきます。

そうするとあなた自身が行動面・そして精神面共に引きこもりがちになってしまう可能性があります。そうするとどうでしょう、あなた自身の生活にハリがなくなり、そのハリの無さはあなたのお肌や見た目にも影響してしまうのです。

今日一日くらいいいや、と思う日がたまにはあっていいと思います。しかし、それが続いてしまうと非常によろしくない状況に追い込まれてしまう可能性があります。もし、そんな状況に私が今ハマっているのでは?と、少しでも感じたのならば、笑いの休憩を入れてあげましょう。そうするとあなたの荒んだ心に一滴の水を与えてくれます。そうすると心は通常通りの潤った心に戻っていくでしょう。

 

モチベーションの高さは行動力に繋がる

そして気分を上げることが出来れば、あなた自身のやる気に繋がります。その先にはあなた自身の動こう!という行動力に繋がっていきます。

まず笑うために必要なこと。それは何かに対する好奇心を持つことが一番最初の入り口だと思っています。

笑いを得るためには何か行動を起こさない限りは、新しい笑いを得ることが出来ません。例えば集まればいつもお腹がよじれるくらいの仲間と飲みに行く、であったり。例えば行ったことはないけど、一回行ってみたかったイベントに行ってみたら新しい発見と笑いを発見した。そして家の中で面白い動画を見つけることも行動力のひとつです。動画を探す・見つける・再生する、と言った好奇心から来る立派な行動です。

といった感じで、笑いは行動することからはじめて起こります。そんな笑いのアンテナを常に張り巡らせるためにも、常日頃からモチベーションという感度強めの笑いアンテナを立てるような気持ちを持っておくこと。それが笑うことの大切な準備となります。

 

テンションが上がると代謝も上げてくれる

また身体的な笑うことの効果は、その人の代謝を上げてくれることです。

どうしても代謝が活性化されていない人は、冷え性が代表されるように体自体が冷える状態が多くなってしまいます。冷え性である人が若くない、と言っているのではないので怒りの剣はお納めください←(笑)

ただどうしても寒くなってしまっている時は、なにか行動すること自体が億劫になってしまいますよね。その状態と普段から代謝が活発で行動力が強い人。この両者を比べれば効果の違いは分かってきますよね。

また新陳代謝が活発に行われることによって、どんどん新しい肌に生まれ変わる頻度が多くなります。これは普段疲れている活性化の少ない人と頻繁に活性化が行われている人では、肌のハリに差が出てくるのです。これはもうしっかりとした見た目の差が出てきますね。

その意味でも普段から代謝を活性化させるため、笑いの頻度を上げていくことが若く見えることに繋がってくるのです。

 

笑えば周りの環境も良くなってくる

これは自分自身に直接的な効果があるというよりは、間接的に他の人たちから得ることができる効果であります。

やはり笑いはひとりで起きる、ということはなかなか難しいものです。誰かの話していることが面白くて、誰かの行動が予想外過ぎて、もう…(笑)なんてことが笑いのキッカケのほとんどなのです。そう、笑うことは自分以外の誰かとの共同作業でもあるのです。

そうすると、より面白い人たちが周りにいたりすると非常に"笑う"という点においては有利になりますよね。

でも、普段笑っていて若く見える人の共通点として、あまり自分から無理にその人に寄っていったりしているところは見かけないのです。そう、笑っているその人まわりに自然と人が集まってきているのです。どうしても焦って人付き合いをしたいと人もいるかもしれませんが、そこは焦らなくて大丈夫です。しっかり自分の気が合う人を自然体で見つけていきましょう。そうするとあなたの周りにもあなたに合った人が、笑いを届けてくれるようになるのです。

無理すること、は逆に自分を疲れさせてストレスに感じ、笑いからも離れてしまうものです。自然体でラクに過ごしていればいいのです。そしてストレスない時間がどんどん増えていくことによって、あなた自身の見た目、そして心もどんどんアンチエイジングしていってくれるでしょう。

 

 

 

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.