ひとりの楽しみ方~孤独を楽しめるといいことあるかも?~

ひとりの楽しみ方~孤独を楽しめるといいことあるかも?~

みなさんこんにちは、こんばんは!

 

さてみなさんは「ひとり」という言葉を聞いてどう感じるでしょうか?

 

なんか寂しそう・・・

 

なんて感じちゃう人もいるかもしれませんね 笑

 

 

でも、今回は自分は確実にひとりでいる時間を作ることによるメリットを受けられている一人であります。

 

それも結構大きめに良い影響を受けている人間だと思います!

 

 

そこで今回は、「ひとり」でいることのメリットをお伝えしていきたいと思います。

 

ひとつでも使える!と感じたものは持ってってください♪

 

ひとりの楽しみ方~孤独を楽しめるといいことあるかも?~

今日伝えることは、日常のほとんどの時間を誰かと行動している、という人には少し想像が難しいかもしれません。

 

・・・しかし、そこが今回お伝えしたいポイントでもあります!

 

 

当たり前に過ごしている日常のルーティンから一歩踏み外して歩いてみたら、その先にキレイなひまわり畑が広がっていることもあるのです☆

 

あなたの時間は有限です

まずお伝えしたいことは、当たり前のことなのですがあなたには生きることを許された時間があります。

 

その時間はみんな平等に有限なのです。

 

そんな貴重な時間を誰かと過ごしている。

それがあなたの納得出来ている時間の過ごし方なら、私から言うことはあまりありません。

 

・・・しかし、本当にその誰かと過ごしている時間はあなたの納得した時間の使い方を出来ているでしょうか?

 

自分も割と10年前くらいは、誘われたものには結構乗ってみる、という生活をしていました。

 

とても気の合う仲間と過ごしている時間は、非常に有意義なものです。

 

しかし、そんなでもない集まりに行って数時間を過ごした後には、それなりの確率で思っていたこともありました

 

 

「この時間、何の意味があったんだろうか?」

 

 

特に大学生時代に何回もこのシチュエーションを経験した時に、ふと思ったことがあったのです

 

 

この時間を自分の時間に使えたら有意義じゃない!?

 

 

このことに気づいた日から、すべての誘いに乗ることは減らし、しっかり誰かと会うことを取捨選択しはじめた、のがひとりを楽しめるキッカケになりました。

 

自分の勉強の時間足りてますか?

それではここからひとりでいることのメリットの部分をお伝えしていきたいと思います。

 

まず、

「自分の勉強の時間足りていますか?」

 

というのがひとつめのみなさんへの問いになります。

 

 

"勉強"という言葉を聞いて、普段平日仕事をしている人からは、なんで休みの日まで勉強しなきゃいけないの?

 

なんて感じる人もいるかもしれません。

 

 

しかし、今回言っている勉強は学生の時に強制的にやらされていた"勉強"とは性質が違うものなのです。

 

大人の勉強の時間は

 

自分の学びたいことのための時間

 

なのです。

 

 

おそらく誰しもが、こんなこと出来たらいいのに。

あれを勉強しておけばよかった・・

 

なんて思うことは一つはあると思うのです。

 

そこで私はみなさんに問うてみたいのです

 

「そのための時間を作っていますか?」

 

ひとりで休みの日に図書館に籠ったり、カフェに行ったり。

 

自宅でも全く問題ありません♪

 

 

そういう自分のための時間を作ってみれば分かるのですが、この時間は非常に有意義な時間になります。

 

一週間のリフレッシュの時間にもなります。

 

今となっては自分の大きな積み重ね、土台作りの時間になっています。

 

この時間を作ったことがない、という方は惜しいことしているな~

 

と感じるのが私の感想です(笑)

 

気づかぬ間に疲労が溜まっているかも?

一週間のリフレッシュということをお伝えさせてもらいました。

 

そう、結構人は気付かない間に結構疲労が溜まっているものです。

 

体力的にもそうですが、

精神的にも結構疲れていることがあるのです。

 

特に精神的な疲れというのは、日常を当たり前に過ごしていると、ついつい見逃してしまいがちなものです。

 

しかし、精神的な疲労が蓄積し続けると、そのあと疲れが尾を引いてしまうことがあります。。

 

その状態の疲れというのは、なかなか抜け切るには時間が必要なのです。

 

 

そうなる前にしっかり頭を整理する時間が必要です。

 

その頭を整理する時に効果的なのが、誰かと居る時間ではなく、ひとりで居る時間なのです。

 

誰かと話したり遊んだりすることによって、不安や疲れは一時的に抜けるかもしれません。

 

しかし、それは時として先送りしている、だけかもしれません。

 

 

根本的に解消するためには、自分の時間を作り、自分で頭の中を整理してみてください。

 

どうしてこんな疲れているのだろうか?

どうして今悩んでいるのだろうか?

 

こんな問いに自分の時間を作って、ゆっくり自分に向き合ってみる。

 

そこであなたが問題を解決することが出来るようになった時、ひとりの時間の重要性を感じてくれるはずです。

 

この時間が忙しない時間を過ごしている自分に、重要な時間だったんだということを。

 

 

絶好のアウトプット(自分の将来)を作る時間

誰かに本気の夢や希望を語る時、結構最初は恥ずかしくないですか?(笑)

 

そういうことに慣れている人はそうでもないかもしれません。

 

でも多くの人は理解してくれるのではないか、と思っています。

 

 

ただ、ひとりで夢や希望を考えるのは自由です。

 

夢や希望を考えるとき、結構ワクワクしませんか?♪

私はすごいワクワクします!

 

そんな妄想を自由に膨らませやすいのがひとりの時間なのです。

 

妄想の中でどんどん成功体験を描いていくのです。

 

そしてそのために必要なことを少しずつ考えて実行していく。

 

それが出来たらまた新しいことを考えて実行していく。

少しずつの成功体験を自分の中で積み重ねていってください。

 

 

そうすると、不思議なことに人前で何か目標や夢を言っても恥ずかしくない瞬間が出てくるのです⁉

 

なぜか?

 

 

それはひとりの時間で少しの成功体験を積み重ねてきた。

 

その積み重ねが気づかぬ間にあなたの自信につながっていた、ということです。

 

 

誰かの目があると、気になったりして出来なかったこと。

 

それをひとりの時間でチャレンジしてみる。

 

これ、オススメです!☆

 

 

新しい自分を見つけられる時間になるかも!?

日常生活で自分を振り返る、ということは自分で時間を作らない限りは結構難しいです。

 

どうしても日々の時間により、自分を見つめ直そうという想いは流されがちなのです。

 

そこで私からのひとつの提案です!

 

自分の時間を作って、
ポジティブな妄想をしてみましょう!

 

例えば、

やってみたいアイデアが成功して世の中にインパクトを与えている姿を想像してみる

 

例えば、

なかなか叶いそうもない恋愛が成就した!

 

 

こんなことをしていると、楽しくなって

 

 

そして、ただボーっと外を見ているんだけど、そういう時に新しい発想が・・・!?

 

ということも結構あるものです。

 

まとめ

 

一見すると、他人からは何もしていない時間にみえるひとりの時間。

 

しかし、外野からの雑音がない状態というのが、最もクリエイティブになることが出来る時間の一つであること

 

これが今回知っておいてほしかったことです。

 

 

意図的にひとりの時間を作ってみること。

 

それはあなたの未来を切り開くキッカケとなってくれることでしょう。

 

朝カフェ、夜の仕事終わり、休日・・・

どこでも良いので一度試してみてください。

 

この時間の有意義さを体感してみてください♪

 

© 2021 僕のアンチエイジング