イライラして爆発しそうな時のストレス解消法 明日に引きずらないための処世術

イライラして爆発しそうな時のストレス解消法

みなさんこんにちは、こんばんは!

 

さて今、仕事で腹が立ったりイライラしたり

 

家庭での理不尽なことが積み重なってしまった

 

学校で本当にイヤな目に遭って・・・

 

 

イライラして爆発しそうになること

ありませんか?

 

 

今まさにそんな真っ只中なあなたに、そのイライラを解消させるような方法をお伝えしていきたいと思います。

 

結構極論みたいな内容にもなっているので、自分に合うようなものだけピックアップしてみてください♪

 

 

イライラして爆発しそうな時のストレス解消法

イライラして爆発しそうなくらいストレスが溜まっているとき

 

そんな時は、あなたに非が無いor少ないようなことが多いのではないでしょうか?

 

ハッキリ言ってそんなストレスを抱えている時間はもったいないのです。

 

そんなイライラよりも、1秒でも早く楽しいことを考えれる状態に戻しましょう!

 

使えそうなやつだけ持ってってください♪

 

自分の出来る最大限グダグダしてみよう

小学生の頃はお母さんに

「あんたいつまでダラダラしてるの!?」

 

なんて言われて、グダグダすることはダメなことのようなイメージでしょうか?(笑)

 

せっかくの休日をお昼までダラダラしすぎて、今日何してたんだろう・・・orz

 

となってしまうようなこともありますよね←

 

 

ここまでの流れだと完全にダラダラすることは悪のようになってますが

 

こと、爆発しそうな状態のときダラダラは非常に有効なのです!

 

通信出来る状態からオフラインへ

おそらく現代ではほとんどの方が、毎日何かしらのデジタル機器に触れていると思います。

 

一番身近なスマホ・ケータイ。

 

そしてパソコンなど、多くの時間をインターネットなどを通して膨大な情報に繋がっていることだと思います。

 

仕事上でパソコンを頻繁に使っている人などは、ほぼ睡眠時間を除くすべての時間デジタル機器に繋がっている、ということもあるのではないでしょうか。

 

 

しかし、イライラから解放されるためには、この時間も1日少しだけでもいいので減らすことが重要になります。

 

インターネットなどを見続けていると、あなたが求めてなくても無限に情報はあなたに送られてきています。

 

人間の習性として、興味が無くても色々な仕組みであなたに向けられてきた情報は、あなたの興味をそそるものとなります。

そして見るのです。あなたの時間が取られてしまうのです。

 

これではあなたがイライラしている状況から、脳を休ませてあげることが出来ません。

脳が冷静になる時間を邪魔してしまうのです。

 

では、どうすればいいのか?

 

そのためには1日の中で

この時間はデジタルに触れない

という時間を作ってみましょう!

 

あなたの1日の時間を振り返ってみた時、もしかするとなかなかデジタルに触れない時間を捻出するのは難しいと思うかもしれません。

 

そこでオススメするのは1日の中でジムなど、運動する時間を作ることです。

 

運動することのメリットはこんな感じです

①運動している時はデジタル機器を触ることはできない

②運動している時間は、その他のことができないので脳の整理に最適

③健康になることによって、心身ともにバランスを保つことが出来る

と、このようなメリットが出てくるのです♪

 

別に運動でなくても、楽器を演奏することや、紙の本を読むことでも何でも良いのです。

 

その中でデジタル機器に触れないで、脳を休めてあげる時間を作ってあげること

 

それがその場のイライラ解消に繋がり、その先の毎日の良い心身のリセットに繋がっていくのです。

 

 

普段背徳感を感じることを、あえてやってみよう

太るからと避けていた深夜0時の豚骨ラーメン

 

沼に入ってしまうと断ち切っていた10時間好きなアイドルDVD見放題

 

たまにはクラブに行ってハッちゃけてみよう!

 

 

・・・などなど、あなたにとってのタブーにしていたこと。

 

禁止していたこともこんな時なら解放してあげてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

これらを行ったあとにはスッキリ!することでしょう。

 

そしたらそれまでのイライラもどっかに吹っ飛んでいってしまうことでしょう♪

 

それでフラットな状態に持って行くことが出来れば結果オーライです!

 

モラルのある範囲で←w

 

 

一旦全て忘れてしまおう!

性格にもよるかもしれませんが、大抵の場合イライラが極度に超えてしまうと、ふとした瞬間にまた思い出す。

 

そしてその思い出したことでまたイライラする

 

のような負の連鎖に落ちてしまいます・・・orz

 

 

こうなってしまう前にそのことは忘れてしまいましょう!

 

 

・・・・と言っても忘れるというのは言葉で言っても、結構難しいです。

 

頭にこびりつくほど腹が立ったことは、なかなか頭から抜けないものです。

 

なので、もう少し深めに忘れる方法をお伝えしていきたいと思います。

 

1.普段よりワンランク上の散財してみよう

ショッピングが私のストレス発散法!

というような方がいるように、普段より贅沢することはストレスのはけ口になります(。

 

もちろんお金を使うことが好きでは無い人もいますが、多くの人は普段よりお金を使って得ることが出来る経験に刺激を受けることでしょう。

 

例えば普段食べているもののワンランク上の食事をしてみる。

 

普段なら絶対高くて頼まないだろうな~、と思っているものでもこんな時だから奮発して食べてみるのです♪

 

そうすると普段より美味しいものを食べた高揚感

そして普段よりお金を使ったという刺激が、その食べている瞬間のあなたの頭をイライラから解放してくれるのです。

 

食べ終わったことには、食べる前に考えた腹の立つことや尾をひきずったような不安も、多くが解消されているか、脳内で整理されていることでしょう。

 

2.客観的な自分目線で自分を実況してみよう

一瞬なんだ??

と思うかもしれませんが(笑)

 

要はあなたは一度幽体離脱をして、その上空に分かれていったあなたからあなた自身の分身に実況をしてあげるのです。

 

例えばタロウさんが今現在ものすごくイライラしている時

 

実況タロウA「タロウは今非常にイライラしています」

 

実況タロウA「非常にツンツンしている顔をしているが、全く楽しそうではない!」

 

実況タロウA「結構その姿は・・・滑稽だ(笑)」

 

という風な具合に、自分を客観的に実況してみてください。

そして少し自分が恥ずかしくなったり、笑うしかないような実況を付けてあげてください。

 

そうすると自分の異常な現状に気付いて、ふと我に返るのです。

 

あ、自分は今通常な状態では無いな、と。

 

 

そうすると頭の中は徐々に冷静になり、整理されていくのです。

 

イレギュラーな状態のときこそ、色んな方法で客観的な目線を持つことも解決法のひとつになっていきます。

 

3.ひとりになる

イライラする原因のひとつとして、人間関係に関わることで悩むことも多いと思います

 

そんな方は一旦普段と違う環境で、人間関係から距離を置いてみることをオススメします。

 

例えば会社などの組織の中でイライラが溜まると、誰かに当たりたくあることもあることでしょう。

 

時に誰かに愚痴りたくなることもあるでしょう。

 

ただ、こういう場合の問題の解決にはその状況から離れることが有効です。

 

腹が立っている原因から距離が近いままだと、その状況を客観的に見ることが難しくなります。

 

その為にまずはなるべくひとりの環境を作りましょう。

 

もし会社などで多くの時間を集団の中で過ごさなければいけない状態なら、業務に必要な部分以外で距離を置いてみましょう。

 

そしてひとりの状況に慣れれば状況を振り返って分析してみるのです。

 

①今自分は何を原因にイライラしているのか

②その原因は何(誰)なのかを把握する

③ではその原因を解決するためにはどうすべきか

 

こんな順番で問題の原因から把握。

そして冷静にひとつずつ問題を解決していく。

 

そうすればあなたのイライラ迷宮からの脱出の光が見えてくることでしょう。

 

全権放棄ふて寝、10時間!

一旦頭を空っぽにしてしまうことも良い手段です。

 

悩んでいる時は自分な好きなことでストレスを解消するのもひとつです♪

 

自分が没頭出来ることに時間を費やして、イライラから距離を置くことによって頭を整理出来ることも多くあります。

 

ただ、もう少し重症ならばしっかり寝ることをおすすめします。

 

 

・・・とはいうものの、おそらくこの状態ではアドレナリンが出過ぎでおそらく寝れません(笑)

 

「寝よう、寝よう」と思えば思うほど、余計邪魔な情報が頭に出てきて逆に寝れなくなってしまいます。

 

そこで寝る前にひとつ自分に言い聞かせてあげてください

 

 

「もうどうでもいいや、知~らない」

 

 

こうして一旦諦めて、寝そべってみてください(笑)

 

一旦どうでも良くなったことによって、それまでの緊張から解放されたことにより数十分ゴロゴロしてれば寝れるものです。

 

そして、起きた時には眠りにつく前に悩んでいたことも、結構頭の中で整理が出来ているのです。

 

その冷静になった頭で考えてみると、割と問題解決に向けた名案が出てくるのです。

(自分は結構このパターンで救われたことも)

 

この解決法の重要なことは、完全にその問題から逃げましょう!という感じではないです←

 

一旦その問題から距離を置くための手段として忘れる

 

そしてその忘れたことによって落ち着いた頭で、問題を振り返って解決するための手段を考え直すための手段として寝る、という感じですね

 

起きたら日光の光でも浴びながら、またリスタートしていきましょう!

 

まとめ

イライラする原因は、多くの場合自分の思い通りにならなかった時に起こったりします。

 

自分の責任であったり、明らかに他人のせいであったり。

 

自分の責任であることに関しては、しっかり反省して切り替えましょう。

決して自分の責任のあることを他人に責任転嫁してしまっては人間としての成長の機会を失ってしまいます。

 

一方、どう考えても他人の責任で起こったこと。

これに関してはあなた自身がコントロールできないことであるならば忘れましょう。

 

あなたの範囲で出来ること。

それに集中して解決していくこと。

 

それがあなたにとって大切なことで、あなたの時間の無駄を省き、よりポジティブな時間を増やすカギになるのです。

 

それでは今日も良い一日にしていきましょう!

© 2021 僕のアンチエイジング