もっとカフェを利用してみよう

投稿日:

1日3カフェ、喜んで!

カフェ,朝カフェ,自己啓発

私は普段よくカフェを利用します。日によっては1日に3回カフェに行くことも。休日は完全にカフェにひきこもることも(笑)

そのくらいの頻度で利用しているので、月のカフェ代は万単位になっているようですが・・特に気にしていません←

というのも、カフェで過ごす時間は自分に潤いを与えてくれる場所なのです☆

 

では実際に頻繁に使っている私がお伝えしたい、カフェを使うメリットを挙げていき、是非これをご覧になった方にこの良さを享受してもらいたいと思います。時間帯別に書いてみました。

朝カフェの効果

サヨナラ満員電車

カフェ,朝カフェ,自己啓発,夜カフェ,お昼休み,勉強,切り替え

 

会社員時代は、ほとんど朝カフェをしていました。私は会社員時代の多くを東京都内で過ごしていました。他の地域の方も満員電車は体験していると思いますが、やはり東京の満員電車はすごいです。世界クラスでもトップなんじゃないかと?(笑) 香港のピークタイム中々凄かったですが、それでもまだ余裕がありました。あの東西線や埼京線や東海道線に比べればーです。結構心臓が悪い方だったら、あの圧迫感で心臓を余計悪くするのではないか?と思うような乗車率を誇る東京の浅野通勤列車は、それ自体がストレスになります。なんなら自分の東京に住んでいる毎日のストレスの30%は満員電車が占めてるのではないか!?と結構本気で思っています。

・・話は遠回りの愚痴になってしまいましたが(笑)、この満員電車を防ぐこと、これが朝カフェの最大のメリットです!

自分は社会人生活を始めてからずっとこの朝カフェを含んだルーティンで来ているので普通となってますが、何かの理由で朝カフェが出来ないで満員電車に乗り、その後仕事を始めたときとは、明らかにパフォーマンスの低下を感じます。その時に感じた朝カフェのメリットはこんな感じです。

●電車通勤からの疲労回復

ギュウギュウでおしくらまんじゅうをしたあと、会社まで歩いて、それから仕事・・。そんな精神的にも体力的にも消耗した状態で仕事を始めるのは、やはり疲れます。その疲れた状態ですぐ仕事!ってなっても中々スイッチが入りにくいのではないでしょうか?会社について30分くらいは頭が開店休業状態の方もいるのではないでしょうか。そこで出勤前に朝カフェを挟んでみると、飲み物を飲むことによって体力は回復でき、体力的な疲労はしっかりリセットされています。そして出社後にもすぐに業務に集中できるようになるのです。

●今日やることの頭の整理

自分の場合は、一日の日ごとの8割くらいはこの朝カフェタイムに終わっているといっても過言ではありません。というのも、私は朝カフェの時間に今日の仕事プランを定めるようにしています。どうしても業務中になると、電話が掛かってきたり、誰かの相談に乗ったり、イレギュラーなことが起きてしまったりetc・・で中々業務中に落ち着いた状態で考えるということは難しいと思います。そこで朝カフェの時間に今日行うタスクを決めてしまいます。完全に実行できるかは分かりませんが、少なくとも雑音の少ない状態で今日行うことの方向性を決めることが出来ます。そこで今日のタスクを決めて、あとは職場で実行するだけという状態を作ります。これにより、より冷静な判断で予定を決め、業務中は実行することに集中でき、業務のパフォーマンスが上がるようになります。

これを聞いて「始業前に仕事のことを考えるなんて~」と思う方もいるかもしれませんね。しかしこれを事前の頭の整理を出来ることによって、その日の業務のストレスは相当減り、結果的には楽に仕事をできるようになるというメリットがあるのです。

●遅刻防止

起きるの苦手、そもそも朝が苦手、という方必見です!

朝カフェに行くためには、その分の時間を取らなければなりません。当然他の人よりも早く起きる必要が出てきます。それが物理的に遅刻防止に繋がります。同じ時間帯に出社している同僚に話を聞いていると、自分の場合は他の人より1時間半~2時間程度早く起きて、会社最寄り駅のカフェに行っているようです。なので完全に電車が止まって動かない等こちらではどうしようも出来ない事情があるとき以外、社会人生活で遅刻はほぼ無いと思います。自分もたまに寝坊してしまったりするときもあります。でも他の人より2時間程度起きるように設定しているんです。2度寝したとしても通常時間に出社している人よりも同じか早く出勤出来ることでしょう。

 

昼カフェの効果

シエスタしてみましょう

カフェ,朝カフェ,アンチエイジング

会社でよくあるお昼の休憩時間。あなたはどのように過ごしていますか?そこで是非試してほしい昼カフェ。では昼カフェはどんな用途で使えば効果的なのでしょうか。昼カフェの利用用途として、2つほど挙げてみました。

●会社のお昼休み用

会社のお昼休みは大体1時間程度でしょうか。同僚とランチに出かけることも良いコミュニケーションの取り方だと思います。一方基本的にお昼は一人派の方や、今日は一緒にランチ行く人が居ないなんて場合もあるでしょう。そんな場合は昼カフェを利用してみましょう。カフェによってはサンドイッチ系も充実しており昼食も済ますことができます。そしてコーヒーを一杯飲みながら15分程度のシエスタ(お昼寝)をしてみましょう! ・・・そうすると気持ちいいくらい頭がスッキリして、午後のパフォーマンスが素晴らしく上がります!!

もちろん上記のことはオフィス内でもすることが出来ます。ただカフェでこれらを行うことのメリット、それは"切り替え"です。特に仕事があまりうまくいかなかった時などは、オフィス内に居るよりも一度オフィス外の環境で時間を過ごすこと、それはとても効果的なことです。そしてオフィス外の環境で冷静に振り返ることができ、頭の中が整理することができること。そうすることによって突破口を見出すことができ、午後に問題を解決することが出来るパターンは今まで何度もありました。切り替えは非常に重要です。

●出先の打ち合わせ前

1日に何件も打ち合わせに行く人がこれをやってたら破産するかもしれませんが(笑) 大切な商談前などには時間を作ることが出来るときはなるべくカフェに立ち寄るようにしています。理由は前述と同じように"考えが整理出来ること""待ち合わせに遅刻しないこと"が挙げられます。あとこれはプラスαになるのですが、身だしなみも振り返ることができます。汗も引きます←

 

夜カフェの効果

一日の頭の整理整頓を

カフェ,夜カフェ,自己啓発

夜カフェの一番の効能は、落ち着いた環境で一日のまとめが出来ることです。これは人によるのかもしれませんが、私の場合は仕事が終わって家に着くとオフモードに入っていきます。夜ご飯を食べたなら完全にスイッチがオフになってしまいます。しかし個人的には寝るまでの時間は有効利用したいと思っています。仮に18時まで仕事だとします。そして就寝時間が0時だったとします。その人には食事や就寝準備などを除いても3~4時間程度の時間のゆとりはあるのではないでしょうか。その時間を何かの勉強やあなたのための時間に使うことが出来たならば、他の家で何もしない人よりも、1週間で21時間、1か月で90時間・・と塵も積もれば山となる、です。では夜の時間の利用用途としては、どんな使い方をすればよいのでしょうか。自分の利用用途を参考までに載せておきます。

●今日の仕事のまとめとして

新しい仕事を始めた時や新たな業務に従事した時などはこの用途で利用しています。就業時間で勉強したことの復習をこの夜カフェの時間に置きます。そうすることによって、より早い段階で新しい業務知識の習得に繋げることが出来るようになります。この効果効能は、もちろん復習ということに時間を割いているということもそうなのですが、業務時間外で少し頭が冷やされた状態で振り返ることが出来る時間となっていること。その時間に再度一日を振り返ってみることによって、より整理整頓された情報として頭に入れることが出来ること。その整理された頭で翌日業務に入ってみると、きれいにまとまった情報をアウトプット出来るようになり業務推進に繋がる、と言った効果が出てくることでしょう。

 

●仕事とは全く違うフィールドに触れる

一方、業務に慣れてきて業務時間内で完結できるようになった後には、仕事とは関係ない分野の学びに時間を充ててみましょう。普段携わっている業務と違ったことを学ぶことは、多くの効果をあなたに与えてくれるでしょう。

まず業務の幅が広がること。もちろんあなたの業務内容のスペシャリストとして極めることも重要でしょう。ただ業務に慣れてきているのならばそれ以外に視野を広げること。仕事は一つの視点から作られているものはほとんどないでしょう。基本的に様々な要素が混ざり合って構成されています。時には全く異業種とコラボレーションすることにより、多くの相互効果を得ることも出来ることがあるでしょう。その効果を発見するためには、そもそもあなた自身の知識の幅が生きてくることがあります。実際全く関係ないと思って何気なく習得していた知識が、思いもよらぬ場面で役立つこともあるでしょう。

また息抜きとしても最適でしょう。どうしても仕事が詰まってきてしまうと、仕事とおウチの往復だけだ・・、またこの仕事と向き合わなければならないのか~、とネガティブな方向にも向かいかねません。そういう負のスパイラルを防ぐための"切り替え"の時間としても有効利用してほしいのです。どうしても追い込まれてしまうと人は狭い範囲でしか物事が見れなくなってしまいがちになってしまいます。ではなく、広い視野を持って自分の選択肢は一つではないことを理解することが出来たならば、強いストレスもかからず、そこから新たな発想を生み出す余裕を作ることも出来るでしょう。

そして夜カフェの時間で学ぶ内容について。なるべく利害関係は忘れてあなたが本心からやりたいことを学んでもらいたいと思います。普段本業で何かをして収入を得ているのならばその時点で最低限の生活は確保出来ているでしょう。多い・少ないは一度置いておいて、今あなたが生きれているのならばそれは=生活が出来ているということです。なので夜カフェの時間を作ることが出来たのならば、その時間はなるべくあなたが心からやってみたいこと・勉強してみたいことに時間を費やしましょう。幸いスマホやSNS、また様々なツールの発達により、誰でもいつでも情報発信が出来る世の中になりました。どんなことでもあなた次第で動くことが出来るような世の中になっており、これからもよりその傾向は強くなっていくでしょう。その時に一番必要なのはあなた自身の"本当にやりたい意志"が重要になってきます。あなたがやりたいことを、成功すれば仕事に出来る可能性すら秘めているのです! あなたの未来は無限に広がっているのです。一歩踏み出してみましょう。

 

まとめ

このようにカフェの利用・効能などをお伝えしてきました。最近は電源やWi-fiが充実したカフェもどんどん増えてきています。そんな落ち着いて集中できる環境になってきているカフェを使うこと、それによりあなたの生活サイクルは大きく変わってくることでしょう。もちろんカフェ以外でも、あなたに合った場所を見つけられたならばそこがあなたに合った快適な場所なのでしょう。とにかく仕事と家以外にあなたの居場所を作ること。これが生活に充実を与え、あなた自身にも新たな価値観を提供してくれる場となることでしょう。さあ本やパソコン片手にカフェを探してみましょう♪

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.