会社や集まりでうまく敵を作らないで過ごせている人の特徴 part1~自分の立ち位置を見つける~

更新日:

会社や集まりでうまく敵を作らないで過ごせている人の特徴 part1~自分の立ち位置を見つける~

みなさんこんにちは、こんばんは!

さて、会社や友人同士などのあらゆる集まりで、うまく過ごせているでしょうか?

なるべく集団で過ごすときにはストレスなく過ごしたいものです。

 

そんな中で、集団でのストレスを感じる一番の原因

それは「人間関係」です。

 

結構これが原因で会社を辞めたい・・・

なんて方も多いようです。

 

その一方で、集団にいる時にこういう方を見かけることはありませんか?

 

この人は誰とも仲良く出来ている、すごい!!

 

と思わず教えをもらいたくなる、誰とも敵対関係を作らない人。

 

出来ない人にとっては羨ましく感じますが、そういう人はどういうことに気を付けているのでしょか?

 

そこで今回は周りに敵を作らない人がやっていることの特徴をお伝えしていきたいと思います!

 

自分が実践してきて、使える!というものをピックアップしていきますので、是非使えると感じたものは持ってってください♪

 

 

会社や集まりでうまく敵を作らないで過ごせている人の特徴

会社や主婦会の集まりなど、そういうところでどうしても合わない人がいる。

多くの人に敵意を感じてしまう…

 

こんな状態に今現在なっている人から、その集団の中でうまくどの人ともうまく付き合えている人を見るとどう見えるでしょうか?

 

きっと人付き合いに苦労せず、

ストレスがなく過ごせているんだろうな

と思ったりするのではないでしょうか。

 

大手転職サイトのアンケートでの退職理由のランキングではこんな感じだそうです。

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
6位:社長がワンマンだった(7%)
7位:社風が合わなかった(6%)
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
7位:キャリアアップしたかった(6%)
10位:昇進・評価が不満だった(4%)

1位~3位までがほぼ人間関係に関わることで占められていることからも、人間関係で悩んでいる方は多いようです。

 

なので一部の人が悩んでいる悩み、という訳ではないのですが、なるべくストレスなく集団で過ごすことが出来る術は持ちたいですよね♪

 

そこで今回は私が色んな集団で見てきた中で、非常にうまく世渡り上手出来ている手段や立ち居振る舞いを順番にご紹介していきたいと思います。

 

自分の立ち位置を把握出来ている

まず、これが出来るとだいぶ楽になると思います。

 

「自分の集団での立ち位置を把握すること」

 

この立ち位置とは、自分が集団の中でどういう役割をすればうまく過ごせるか、ということを把握するということです。

 

ここで、

やっぱり声の大きい人とか立場が強い人がいいんでしょ?

と思われた方もいるのでは?

 

ただ、それは違うということを先にお伝えします。

 

我が強すぎると返って敵を作ってしまう可能性

があるので、ただ勢いや力で押さえつけるということは避けた方が良いでしょう。

 

ではどんな立ち位置を見つければいいのでしょうか

 

敵を作りにくい人はどんな立ち位置を取っているのでしょうか。

特徴を見ていきましょう。

チェックポイント

自分の背伸びしなくていい立ち位置を見つける

自分の特徴を活かせる立ち位置を見つける

緩衝材になれる立ち位置を見つける

 

このような集団での立ち位置の取り方が出来ている人が、敵を作りにくい特徴にある傾向があります。

自分の背伸びしなくていい立ち位置を見つける

会社に入社したての時は、多くの新人の方々が自分の100%で向かっていきます。

 

最初の新人の姿勢としては非常に良い姿勢だと思いますし、しっかりやる気があるという意思を見せることはアピールになることは確かであります。

 

ただ、その100%でずっと続けていけるか、というとほとんどの人が途中で息切れしてガス欠状態になってしまいます。

 

その無理は後々に影響を及ぼします。

 

段々あなたの仕事のパフォーマンスが落ちてきます。

そのイライラがストレスとなって現れます。

そしてそのイライラは周りに伝わります。

あなたは近づきがたい人になってしまい・・・

 

これは負のサイクルです⤵⤵

 

頑張ることは非常にいいことですが、長期的に考えてあなたが背伸びしなくていい業務や立ち位置を見つけることは、長期的に見てあなた自身を助けることになるのです。

 

なので、あなたが新しい何かに取り組むときは、過去の経験があるのであればその経験から自分がこのぐらいまで無理せずに出来るという力加減を持っておきましょう。

 

そしてもしあなたが初体験のことに挑むのなら、最初に100%で向かううちに、「しんどい」と感じるようになった段階で徐々に無理ない程度に負荷を調整していきましょう。

 

こうすることによって、あなた自身も、そして周囲の人にもストレスの感じにくい環境づくりが出来てくるのです。

 

自分の特徴を活かせる立ち位置を見つける

敵を作らない、という意味合いの中にはしっかり組織の中であなたが必要だと思われるという意味も含まれています。

 

誰からもスルーされるということとは違うので先に言っておきます。

他人からの無関心、というのは逆にその場が居づらい環境にもなってしまいます。

 

そんな中で、あなたの立ち位置を見つけるために

あなただけが出来ること

を見つけることが出来れば、その組織ではかなり居心地が良い状態を保つことができます。

 

例えば会社に入社した時に、周りの環境や業務を見る中であなたが出来る業務が、他の社員の人は出来なさそう。

 

そしてその知識を使えば、業務が飛躍的に向上する!

なんてものを見つければ、それはあなたのその組織の中での大きな武器となります。

 

そしてあなたの重要性がその組織の中で認知されていけば、その組織はあなたにとって居心地のいい環境に変わってくるでしょう。

 

あなたがその組織に与えられること

 

これを考えていくことが出来れば、自然に進むべき道が見えてくることでしょう。

 

緩衝材になれる立ち位置を見つける

個人的にはこの立ち位置も結構効果的であると思っています。

 

それが組織の中の緩衝材という立ち位置です。

 

誰かと誰かが、派閥争いでいがみ合っている・・・

なんてシーンは良く見かけますよね。

 

そういう部分に、もしあなたが争いを和らげるような緩衝材の役割を果たすことが出来れば、敵を作らずに必要な人材として認識されることが出来るでしょう。

 

ただ、下記のポイントはなるべく注意して役割を果たしましょう

 

避けたいポイント

●なるべくどちらにも対等な対応を

●話は聞くけど心の中では第三者目線で聞いておく

●緩衝材にはなるけど深く干渉し過ぎない

 

これらのポイントに気を付けながら、多くの人の癒しとなることが出来れば、それだけであなたの集団の中での存在価値は格段に上がっていくことでしょう!

 

まとめ

会社や集まりの中で敵を作らないことは、あなたがいかにストレスを感じずに過ごすことが出来るか、ということに繋がってきます。

 

組織にいること=自分を押し殺すこと

 

という考え方を持ってきた方には、一度それを忘れてもらえればと思うのです。

 

これが出来ることでかなり気持ちが楽になるはずです。

 

どうすれば相手が欲しがってくれる人になれるか

 

そしてそれで自分が楽しく集まりの中で過ごすことが出来るのか

 

このことを頭に入れてもらえれば、きっと敵を作りにくい自分が出来てきていると思います。

 

今回いい!と感じたものは、是非実践してみてください。

 

この続きの記事もあるので、お時間あれば是非です♪

 

会社や集まりでうまく敵を作らないで過ごせている人の特徴 part2~絶妙な人付き合いの温度感~
会社や集まりでうまく敵を作らないで過ごせている人の特徴 part2~絶妙な人付き合いの温度感~

みなさんこんにちは、こんばんは!   さてみなさんは会社や主婦友などの集まりの中で居心地良く過ごせているでしょうか?   結構集団での"距離感"や"立ち位置"に困ったりしていません ...

続きを見る

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.