もしも職場や仲間内でいじめや嫌がらせにあっているなら

更新日:

答え「どんどん転職しやすい環境になっています」

みなさんこんにちは、こんばんは。

私は社会人生活10年の間に複数社の企業を体験してきました。大企業から公益法人、そしてベンチャー企業とそれなりの色々なジャンルは経験してきたのかなと思います。そんな社会人生活の中で、ほとんど経験してはいませんが、わずかながら社内での嫌がらせなども遭ったりしました。正直95%くらいはいい人と仕事出来てきたのでほとんどの人には感謝しています!

ただ、一部にそういう人がいて、非常に嫌な思いをしました。それと同じ思い、または全く比にならないくらい職場で嫌がらせやいじめなどに遭って、苦しんでいる人が居たならば、そういう人に向けて直接手を差し伸べることが出来なくても、自分がやってきた対処法や心のコントロール法をお教えしたいと思いますので、是非悩んでいる方の助けになれればと思っております。

ちなみに私の場合は、処世術のようなものを身に着けることができ、職場で悩むことはほぼ無くなっています。是非皆さんにも楽しく、日々自分から好奇心を抱いていただける仕事をしていただける環境に身を置いてもらえれば、と思っています。

 

組織はそんなに簡単に変わりません

今企業や集まりの中で必死に向き合って、苦しい思いをしながら頑張っている人にはカウンターパンチになってしまうかもしれませんが、先に伝えておきたいことがあります。それは

「組織はそう簡単に変わらない」

ということです。

数人規模で少数のベンチャー企業もあれば、数万人単位の勤続中ほとんど話したことが無い人がいっぱい、といった状態になるような大企業もあります。その人数規模によって事情は変わることでしょう。しかし、もしあなたがその組織の初期メンバーでも無いのなら、自らの手で組織全体の方向性を変えることは非情に難しいです。

というのも、あなたが入社する前に多くの会社の基礎が先輩によって築かれています。それによって会社が成り立ってきているのならば、その方向性が正義という状態になっていることでしょう。そんな状態の現状をあなたが変えることはそう簡単なことではありません。企業風土にもよりますが、逆風を受けることによってその企業が崩れてしまう危機感を感じたならば、先輩たちはその逆風を自らかき消す努力をしようとすることは理解できるところでしょう。

当然企業風土も同じです。もしあなたが入社直後から嫌がらせを受けていたとします。そしてその光景を見ても誰も注意せず、ひどい場合はその人も加わって嫌がらせをするようなことがあったとします。そのような風潮が許容されている組織であれば、改善の見込みはかなり薄くなってくるでしょう。

その後もしかするとあなたが社内で素晴らしい成績を出して、社内で一番の発言力を持ち、風向きを変えることが出来るかもしれません!それぐらいのモチベーションをあなたが継続して持ち続けられるような仕事であるならば努力してみるのもひとつだと思います。が、もしあなたの精神的に異常をきたすような環境であるならば、その組織にいること自体を考え直す機会なのかもしれません。

 

人は自分で意識しないと変わりにくいものです

続いて、1人の個人単位で考えてみたいと思います。

入社して以降、ある特定の人から嫌がらせを受けている。そうなった場合も基本的には組織の考え方と同じく、

「人はそんなに簡単には変わりにくい」

ということです。

社会人であればおおよそ20歳以上の人がほとんどで、20年以上のその人独自の人生を歩んできています。その人の思想・考え方は20年分蓄積されたものとなっています。その詳細な過程までは分からない他人の考え方を変えること。それはその人に対して相当な刺激を与えることが出来ない限りは、その他人の心を根本から変える、といったことはかなり難しいです。

ただ、希望もあります。私は組織の時とは違い"人はそんなに簡単には変わりにくい"と書かせてもらいました。組織と違い全く変えれない、ということではないということです。

例えば今勤めている会社で、特定のAさんからひどい嫌がらせを受けていたとします。しかしその勤めている会社の他の従業員は非常にいい人たちで、自分に対しても快く接してくれている、といったような状況があったとします。この状況はまだ改善の余地があるので"変わりにくい"と書いているのです。

組織がおかしな状況で無いのならば、その状況は時間の経過と共に解決されていく可能性が高いです。

もしそんな環境にあなたが身を置かれているのならば下記のことを試してみてください。

  • 嫌な人と距離を置けるのならば、とことん距離を置く
  • 会社で実績を上げることによって、自分の会社での必要度を上げていく
  • その会社で自分が働いている意味を明確化する(スキルアップ・収入のためetc)

このようなことをしてみれば、自然と嫌な人との距離を置くことができるようになる可能性が上がります。仮に嫌がらせが続いたとしても、スキルアップや収入を稼ぐこと、と割り切ってしまえばそれがモチベーションになり、それ以外のことに意識が行きにくくなります。そうすると段々嫌な人が眼中に入りにくくなり、かつあなたの市場価値が上がり、あなたを求める人が出てくるようになります。

そうなればあなたは社内で嫌な人を気にする必要が、ほぼ無くなってくるのです。それによってあなたが昇進・栄転などをしたら、のちのちその人に感謝をする日が来るかもしれません(笑)少し極論のように感じるかもしれませんが、そのくらいのポジティブな逆の発想を持つくらいの行動を起こすくらいが、今の耐えがたい状況を乗り越えるにはちょうど良いかもしれません。

嫌なことや悲観することが頭の中でいっぱいになってしまうと、そればっかりを考えてきてしまって悪い連鎖が続いてしまいます。その状況はあなたをより苦しめる可能性が高くなってしまいます。その状況からは早く抜け出して欲しいと思います。その為に今行っていることと違った視点を持つことに意識を向けて欲しいと思います。

 

あなたは何に時間を使いますか?

これらのように、世の中にはあなたの意図通りに変えることが出来ないことが多くあります。本来ならばいい大人なのだから、嫌がらせやいじめはもってのほか。皆が悪口を言わずに平和で建設的な発言ができればいいと、切に思っております。私自身もその考え方が広まるように情報発信をしていきたいと思っています。

しかし現実問題としては、そういう嫌がらせや悪口は無くなることは無いと思います。そんな現状を目の前にした時にいつも私が思っていることがあります。それは、

「変えられないことはしょうがない。変えられることに時間を費やそう」

です。

あなたに与えられた1日の時間は24時間です。それはどんなに偉い人であっても、お金持ちであっても、みんな平等に24時間を与えられています。その大切な時間を、変えることが出来ないことに費やすことはもったいないと思いませんか?

私はそれがもったいないと感じてからは、自分で変えられることを優先度高くすると思いながら日々を過ごすようにしました。そうすると非常に自分の周りの物事がうまく回り出すようになってきました。そして何よりも周りの雑音がストレスにならなくなってきました。これによって毎日がすごく楽しくなってきたと実感しています。

物事は捉え方次第でどうにでも変えることが出来ます!

日々楽しく過ごすために、今の自分を振り返ってみましょう。そしてあなたの優先順位を考えなおしてみましょう!きっと光が見えてくるはずです。

 

あなたの変えることが出来ることに時間を使いましょう♪

もしあなたが変えられることが出来ることに集中できたならば、あなたの周りの環境は劇的に変化を遂げていることでしょう。

  • 周りの嫌がらせなどの雑音が気にならなくなる
  • あなたが変えるべきこととそうでないことの判断が出来るようになる
  • 結果、無駄なことに時間もストレスも取られなくなる

このようなお土産をあなたに与えてくれることでしょう。いじめや嫌がらせという内容で書きましたが、書き終わりはポジティブな内容で書かせてもらいました。今現在嫌がらせなどで悩んでおられる方は、その問題は非常に切実な問題であると思います。つらい状況だと思います。

しかし一つだけ伝えたいことがあります。

「1秒前はもう過去です」

1秒後の自分は新しいあなたです。

そこからあなたの歴史を書き換えることも、そのまま続けることもあなたの選択次第です。もし自分が今の現状に悩んでいるなら、困っているなら、行動してみましょう。そうすることで1秒後が明るい方向に向いていくはずです。

 

 

 

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.