外側から水分取っていますか?

投稿日:

水は飲むよりも浴びよう

水,アンチエイジング,肌

自分は結構ズボラなとこがあり、あご髭とかもほったらかしにすることもちらほら(笑)

まあそういうところはいったん置いておいて←

自分で言うのもアレですが、肌の若さは結構キープ出来てると思います!

 

最近では若い男性を中心に男性でも化粧水は当たり前みたいな感じになってきてますね。自分は普段はそういうものは使っていません。あっ、スーパー銭湯とかにあるやつは喜んで使いますが←(笑)

 

で、改めて"若く見える"という点において考えてみました。

初対面の人と会って自分が見ている箇所の最たる場所は"肌"だと思います。

 

ではその肌を若く保つために、何が重要なのか?

自分は何によって肌の若さが保たれてきたのか・・・と改めて自分の習慣を考えてみました。

 

そしたら、ひとつ大きく考えられる要素がありました!

 

それは水泳です!

水,アンチエイジング,肌

 

多分人と違うことをしている、という点においては一番これが大きいと思います。

そのプールがもたらしてくれている肌への影響はこれらが考えられます。

  1. 有酸素運動をしていること
  2. 自分の体調を確認できること
  3. 常に水を浴びている状態であること

まず有酸素運動である水泳をしていることによって、代謝は保たれていると思います。また自分は週3~4日の頻度でフィットネスジムに通いプールや事務トレーニングを行っているため、日々の体調の変化には気付ける状態になっています。そのことにより、少し普段とちがうかな?ということに気づきやすくなり、その後リカバリーすることが出来る状態にはあると思っています。

そして、一番重要な部分は"常に水を浴びている状態であること"が一番のメリットだと思います。

みなさんの一日に水を浴びている時間はどのくらいでしょうか?普段プールに入っていたり、水に関わる仕事に携わっている方などを除いては、だいたい一日30分程度入るお風呂の時間のみ、というのが通常なのではないでしょうか。そこに週2日30分でもプールに入る時間を設けたとしましょう。そしたら月で4時間、年間で48時間、お風呂だけの人よりも水に浴びることが出来る時間が増えます。これは肌にとって大きなメリットであります。それだけあなたの肌が水分に触れることが出来るのですから。

 

では自分が水泳が良い、という考えに至ったのはある人たちを見ていたからです。

それは競泳選手の方々です。

まあ普段から普通の人では耐えられないようなハードな練習を重ねておられる、という点はもちろんあるのですが、競泳の中継を見ている中で肌があまりよろしくないなー、って感じる人はあまり見なくないですか?普段から無意識に競泳の中継を見ていたのでそういうことは感じていませんでしたが、改めて"肌"という観点で考えて見たときにそうであったので、確信に変わりました。

 

また、最近「水を一日2リットル飲んでください」というのもよく周りから聞きます。

体の内側から水分を摂ること、これの効果については自分はよく分かりません。もしかしたら効くかもなのですが、普段そんなに水を飲むほうではないので。もし詳しく知りたい方は是非専門の方に聞いてくださいませ(笑)

 

そして外から水を浴びるという点においては、スーパー銭湯も大好きです!いろんな風呂に入れて、少し風呂場で寝る・・・至福の時間ですね!☆彡

家のお風呂にミスト機能が付いている方は是非ともご活用ください♪

 

と、このように普段若く見られる自分が人より多く行っていると思われること。

それは水を多く浴びることです。

 

もし肌を若く保ちたいと思われる方は、普段の日常で水と触れることが出来る機会を増やしてみてはいかがでしょうか♫

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.