うまくいってなくて、ネガティブになりそうな時が重要

投稿日:

うまくいってない時の準備をしておきましょう

みなさんこんにちは、こんばんは!

さて、あなたは今うまく人生が回っているときでしょうか?それとも全くいいことがない、と落ち込んでいるような状況でしょうか?

もちろん人それぞれの境遇や状況などによって様々なシチュエーションがあると思いますが、人には必ず「良い時間」と「悪い時間」の二つの時期が存在します。

良い時間は特に気を使わなくても、物事がうまくいって、それが他のことにも良い影響を与えて多くの物事がうまく進んでいく、というな状況であることが多いでしょう。その時は特にストレスも少なく、その流れに身を任せて進んでいけば良い方向に進んでいるということが多いと思います。非常に良い状態ですね。

一方、やることなすことうまくいかない・・・。こんな悪い時間が続くこと、もあることでしょう。今私がその状態だよ!、なんて人もいるかもしれません。そんな状態の時は、モチベーションも上がらず、それによって普段には無いような隙も出てきたりして、普段できていたことですら出来なくなる、といった良くないサイクルが生まれてきてそれが連鎖してしまっているという状態になってしまっているということもあるでしょう。

人は、この悪い時間に真価が問われると思っています。どううまく切り抜けて、悪い時間を短くすることが出来るのか。

悪い時間はあなたからモチベーションを奪い、行動力も奪ってしまいます。そうすると笑顔も減り、やる気も減り、あなたの老化にまで繋がってしまう可能性すらあるのです。そうならない為にも、どうすれば悪い時間を短くすることが出来るのか。その方法を考えていきたいと思います。

 

悪い時間はなぜ・いつ起こるのか

それでは悪い時間について考えていきたいと思います。

まず、突然ですがここでシンキングタイムです!

Q. 「あなたはどういう時に気分が落ち込みますか?」

 

ちなみに私はある程度計画していて、結構確信を持っていたはずのことが、うまくいかなかったとき。そしてもっと落ち込むのがそれを実行すらほとんどしていなかった時は落ち込みますね。自分の不甲斐なさとだらしなさに(笑)そして休みの日に起きたら夕日とご対面♪なんて時にはもう・・・笑

という感じですが、この答えはホントにみなさん違うと思います。ある人にとっては、今日片づけるはずだった仕事のタスクをこなすことが出来なくて落ち込んでしまう人。1週間以内にすると言っていたダイエットのための食事制限を、"また来週"と言って先延ばしにしている自分に落ち込んでいる人。思いを寄せている人にどれだけアプローチしても良い反応が返ってこずに落ち込んでいる人・・・など色々あると思います。

ただ、こんなに人それぞれの問題がある中でも、ひとつだけ共通していることがあると考えています。

その共通していることとは、

「自分の期待に応えられていない」

ということです。

 

悪い時間の正体は?

そう、「自分の期待に応えられていない」。自分の想像していたハードルの高さ、を越えることが出来なかった時、そんな時に自分の中で悪い時間だと感じてしまうことが多いのです。

もちろん理想を高く、志高く持つことは良いことです。その高い目標にたどり着くために、多くの努力をして、より高いゴールにたどり着くことが出来る!これは本来多くの人が持つべきモチベーションの持ち方だと思っているし、自分もしっかり持っておきたいと思っています。

一方、この考え方には落とし穴もあります。

一生懸命努力した後には"これだけ頑張ってきたから絶対成功する!"という自信がみなぎっていることでしょう。それはゴールにたどり着くためのとても良いモチベーションであります。が、しかしこれがもしゴールにたどり着くことが出来なかったりした時は・・・その反動から自分を責めてしまい、これが悪い時間への入り口となってしまいかねないのです。

少し酷な話ではありますが、"燃え尽き症候群"という言葉があるように、それまで一生懸命に頑張った人の方が、その反動も大きいことがあるのでそれは少し頭の片隅に入れておいて欲しいと思います。

 

どう乗り越えていこうか?

では、これだけ頑張った人がその一つの良くなかった結果のために、悪い時間に落ちてしまうことを受け入れなくてはならないのでしょうか?

いや、しっかり解決法はあります!

それは、

どんな状況でも自分を褒めてあげることです!

 

もし努力した結果に成功した時は、満面の笑みで自分自身を褒めてあげましょう!それまでの努力が結果として出てきたのです。それによってあなたは良い時間を手に入れることができ、ここから更なる飛躍につなげていきましょう!!

そして、もし結果が失敗してしまった場合。その時もあなたがしっかり努力してきた自負があるのならば、ここまでの努力をしてきた自分を褒めてあげましょう。ここまで努力が足りていなかったと感じたならば、本当なら振り返りたくはないであろう自分の弱い面に向き合った自分を褒めてあげましょう。そして次の一歩に進むエネルギーに変えていくのです!

この考え方、楽観視し過ぎじゃない?と思われる方もいるかもしれません。しかし、それくらいのポジティブ思考でちょうどなのです。多くの人は自分が思っている以上に真面目に物事に向き合っているものです。その物事に向き合っている自分にもっと"褒め"を与えてあげましょう。そうすることによってあなたが次の一歩を踏み出しやすくなるのです。

 

全てはあなたの捉え方次第です

「病も気から」なんて言葉があります。本当の薬の効き目がどのくらいのものなのか?というのは専門家でもないので分からないですが、病気を治す要素の一つとして"治すという気持ち"の部分も多いのではないか、と個人的には思っています。

それくらい"気持ち"という部分は人にとって見た目以上の効果をもたらしてくれるものであります。その気持ちが良い時間が多い方がやはり良い人生が送れるはず!と私は思っています。その為に自分自身の褒めハードルを下げて、とことん褒めてあげることをしてほしいのです。

そうすることが出来れば、自分にも優しく。そして他人にも優しくなれるのです。そうすれば良い時間の循環が出来ると思いませんか?

一度自分のどんな姿も褒めていって欲しいのです。それがあなた発信の良い時間となっていくはずです。

Copyright© 僕のアンチエイジング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.